オリーブジャパンについて

メッセージ

日本の新しいオリーブ事業の創造に向けて

いつの時代も私たちが生活で求めている一番重要なものは健康です。
健康こそが私たちの暮らしを豊かで、愉しみあるものにしてくれるからです。

今、オリーブ商品が私たちの暮らしの中で毎年大きく需要が伸びているのは、 オリーブオイルがまさに我々の求める健康な暮らしに欠かせないオイルだと、マスコミなどを通じて一般に理解・認識されてきたからです。
しかも、健康志向ブームで消費需要が増大しているにもかかわらず、日本の国内産オリーブオイルの生産量は、全体給量の0.05%でしかありません。 私たちはこれを大きなビジネスチャンスと捉えています。

ノアの箱舟の時代から知られているオリーブは、人間が最も古い時代から恩恵を受けてきた植物のひとつです。
オリーブの樹の数百年とも言われる非常に長い寿命と、健康志向という新しい時代の要請から、私達はオリーブ産業は数百年継続する新たな産業の創出になると確信しています。

現在日本の産業は本格的高齢化社会の到来で、遊休地、耕作放棄地が増大し疲弊しています。
私たちはオリーブ産業がこういった地域の活性化に向けた起爆剤となることも目指しています。

【オリーブプロジェクト】は現代の農業問題から、
新しい産業・・・それは食品や化粧品、健康補助食品などの分野に留まらず、漁業・畜産・観光産業にまでわたり幅広く牽引役としての役割を果たすことができる壮大なプロジェクトです。

この長く愉しみあるプロジェクトのために、 私たち【オリーブジャパン】は地域住民、自治体、企業、大学などと連携し、内外の幅広いネットワークを活用し、 KOAグループの一員として、オリーブ製品の商品開発、販売、プロジェクト形成など総合的にプロデュースし、 一般消費者に一番身近な存在として皆様方と共にオリーブ産業を育てていく役割を担っております。

【 皆様方と連携して 未来に向け 新しいオリーブ事業を創造する 】
これが私達、株式会社オリーブジャパンの使命です。

事業内容

九州発 オリーブで日本を変えるを合言葉に
商号
株式会社 オリーブジャパン
本社
福岡県福岡市中央区天神4丁目9番10号
設立
平成 25年 1月 15日
業務内容
1.オリーブの種苗の育成及び販売
2.オリーブ果実の生産
3.オリーブ果実の加工
4.オリーブオイル及び果実商品の販売
5.オリーブ葉の加工及び販売
6.オリーブに関する新規商品の研究及び開発
7.オリーブに関するコンサルタント業など
資本金
1,000万円
役員
代表取締役   百富孝行
取 締 役   中原智津子 

リンク集